スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

能生漁港の釣りはできなくなりました

大変残念なお知らせです。

先週、能生漁港に出かけたところ釣り人がまばら、といいますかほとんどいません!!
これは絶対に何かがあると堤防を進むと、目の前に難攻不落なゲートがそびえ立っていました。
昨年の転落事故をきっかけに、管理者側の絶対侵入させないという強い意志が伝わってきます。
港内では従来通りできますが、ここではお魚釣れません。
これ以上詳しく書く気力もなくなってしまいました。ごめんなさいね。
DSC_0280.jpg

スポンサーサイト

三連敗は免れました

2015年10月31日
場所:能生漁港
釣果:クロダイ35cm 1枚

今となっては役立たずの記事ですが、備忘録としてアップします。
今ではこの場所での釣りはできません。
DSC_0107.jpg

2連敗

2015年10月17日
場所:能生漁港
釣果:当たりも無し

前回の釣行は当たりもなかったので、今回は是非結果を残したいため、気合十分4時起きで行ってまいりました。ところが今回も当たりも無し。もう完全にどん底状態!! 前回はエサ取りの猛攻で釣りになりませんでしたので、今回ユムシまで用意しましたが、全体に魚の活性が低くユムシの出番はありませんでした。周りのアジ釣りやエギングの皆さんもさっぱりのご様子で、こんな日に当たってしまったときは諦めるしかないですね。
ところで、天気予報では風が強いとなっておりましので、外れることを願っての釣行でしたが、見事予報どおりになりました。7m/s前後の横風で竿を持っていかれそうな強風でした。遠投の飛距離にはそれほど影響はありませんでしたが、着水してから仕掛けがどんどん流されるのは閉口します。糸ふけが大きいので隣とおまつりの危険も増します。ただし、ハリスの絡みはほとんどありませんでした。着水時にハリスとウキが重ならないということです。遠投カゴ釣りでは仕掛けの絡みが問題になりますが、それを避けるためのヒントがここにありますね。

<能生漁港西堤防>
DSC_0095.jpg
西堤防は能生漁港の中心的釣り場です。マリンドリーム側からのスナップで手前のテトラ群は、堤防側から見るとまるで城壁のごとくそびえ立っています。くれぐれもここでは竿を出さないでください。

荒崎キャンプ

2015年10月10日~12日
場所:新潟県糸魚川市能生海洋公園 荒崎キャンプ場

10月の3連休を利用して、息子夫婦と4人で能生の荒崎キャンプ場に行ってきました。
ここでは2回目のキャンプになります。最初のときは素晴らしいところと感激しましたが、前回の佐渡松ヶ崎がそれ以上であったため、普通のキャンプ場の評価になってしまいました。
能生といえば今年の釣りのメインになっています。当然、竿も用意しましたが、家族と一緒のため車を横付けできる場所を選びました。ファミリーフィッシングには十分な場所と思います。

<荒崎キャンプ場>
DSC_0088-1.jpg
マリンドリーム能生の駐車場から徒歩5分、能生漁港も目の前にありますので釣り目的でやってくるキャンパーも多いようです。お勧めのサイトは駐車場隣の1番と2番です。オートキャンプの気分で利用できます。
設備としてトイレは綺麗です。なお、シャワートイレをご希望であればマリンドリームをご利用ください。ここは朝6時から夜9時まで開いています。
炊事場の掃除はキャンパー任せのようです。当日は落ち葉や鳥のフン等でとても利用できる状態ではありませんでしたので、掃除させていただきましたが、それ以外にも気配りのないお客が多いようで残念です。松ヶ崎が綺麗だっただけに、汚さないように心掛けましょう。

<かにや横丁>
能生といったらかにや横丁が有名です。行きつけのりんごの飾りが目印のお店(宝寿丸)で1人1000円分購入しました。おまけが多くカニだけでお腹が満たされます。購入の仕方は○○円のものを何匹といった買い方ではなく、○千円分くださいと言ったほうがB級品は混ざっても結構な量が手に入ります。お店の年配のおばさんに長野のお客に聞いてきたと話せばいっぱいサービスしてくれると思います。でも、この買い方、通用しないお店もありましたのでご注意を。

<能生漁港>
荒崎キャンプ釣り
キャンプ2日目、午後から天気がくずれるとの予報のため、午前中港内でファミリーフィッシング。ただし、9時頃行ったらどこも満車状態で車が入るスペースも無し。いろいろ探しまわった結果、マリンドリームに近い岸壁が若干空いていましたので、ここで竿を出しました。ただし、既に時合いは過ぎたらしく、釣れても豆アジ程度で大物は掛かりませんでした。

午後からは予報どおり大荒れの天気。こんなときはのんびり温泉にでも入っているのが一番と、車で20分ほどの権現荘でゆっくりさせていただきました。ちなみに入浴料は500円で施設の割りに結構リーズナブルでした。
キャンプ最終日とのことで、豪華にやろうと途中で買い物をしてキャンプ場に戻ってみると、雨は止んでいましたがテントサイトは水浸し! 溝を掘って雨水を排水したり余計な作業はありましたが、盛大に終わってまた良い思い出を作ることができました。

佐渡島のリベンジも返り討ちに遭う

2015年9月26日
場所:能生漁港
釣果:当たりも無し

先日の佐渡島フィッシングキャンプが散々な結果でしたので、能生漁港でお口直しのつもりが追い討ちをかけられることになりました。
いつものポイントはすでに人が入っておりましたので、一番お魚が通りそうなポイントを選んで竿を出しました。ところが、9時半ごろから始めて、午後になっても全く反応なし。エサは適度になくなっているので、魚の活性は低いわけではありません。それでも、さすがにこのままではやばいと思い、場所の移動となりました。
次のポイントは、エサが取られることの早いこと! そのうち残るようになるだろと、期待はしたのですが最後の最後、暗くなっても状況に変化はありませんでした。
思いっきり遠投すればエサ取りは少ないだろうと、フィンガープロテクターまで着けて気合十分で投げましたが、状況変わらず釣りになりません。エサ取り対策を痛感した1日でした。
次回からユムシも用意しようかな。
プロフィール

FC2_HIROSHI_2ndV

Author:FC2_HIROSHI_2ndV
佐渡と上越をメインフィールドにしている長野在住のアングラー備忘録

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。